Total Beauty.com

総合美容 プチ整形

最終更新日:2014/9/17

 プチ整形とは、一般的にメスを使わずにおこなう新しい美容整形の施術法です。
また、メスを使わないので、メスを使う施術に比べて痛みがほとんどなく、短時間でおこなえるので、人気の高い施術法です。
料金も整形手術と違って安く、元に戻すことができます。

短時間の施術でできます
痛みが少ない
金額が安価である
すぐに化粧をして帰ることが出来る
術後の腫れなどが少ない
元に戻すことができる

ダウンタイムとは整形手術後の顔の腫れひく時間のことです。プチ整形のなかでは、術後すぐにお化粧ができたり、外に出かけることもできます。
他にもプチ整形の特徴として、手術の効果が少ない、手術時間も短時間、時間が経つと元に戻るがあげられます

尚、目元は印象の中心です。二重にするだけで明るく元気な印象になります。埋没法は、メスは使用せず、髪の毛ほどの細い糸を二重のラインに縫いこむ方法です。
具体的には、希望のラインに糸を埋め込むと、瞬きのたびにその場所でまぶたが折れます。
瞬きは、1日に25000回も行っていますので、この部分に自然に「折れ癖」ができます。
この「折れ癖」が二重です。仕上りが自然で希望通りになるなど、利点の多い方法です。
処置時間は約20分で、気になる腫れも少なく、翌日からの通勤や通学にも殆ど影響ありません。

●二重埋没法
埋没法は、メスは使用せず、髪の毛ほどの細い糸を二重のラインに縫いこむ方法です。
希望のラインに糸を埋め込むと、瞬きのたびにその場所でまぶたが折れます。
瞬きは、1日に25,000回も行っていますので、この部分に自然に「折れ癖」ができます。この「折れ癖」が二重です。
仕上りが自然で希望通りになるなど、利点の多い方法です。処置時間は約20分で、気になる腫れも少なく、翌日からの通勤や通学にも殆ど影響ありません。
まぶたにタルミがなく脂肪を取る必要がない方には、この方法が最適です。

●二重切開法(まぶたのタルミ取り)
年齢と伴に、瞼にタルミやシワが出来てきます。
瞼のタルミは目尻に強く現れ、だんだん視野が狭くなり三角形の目になります。
また老けた印象になってしまいます。
このような加齢変化を取り、若々しい目元を創るのが二重切開法です。 若い方で腫れぼったさを修整する場合もこの方法が必要です。

上眼瞼のタルミや腫れの原因
・ 皮膚の加齢変化による、ゆるみと下垂。
・ 皮膚の下の眼輪筋の、ゆるみ。
・ 眼窩脂肪が前に出て来るため、上眼瞼に腫れ。

などがあります。

check

【東京】評判のいい裏側矯正(舌側矯正)歯科医院比較ランキング!

最終更新日:2018/9/18

Copyright - Total Beauty.com  - All Rights Reserved